小さな出窓にかけるレースカーテンを決める要素としては、その出窓の使い方がとても重要になります。

レースカーテンを選ぶ時に気をつけた
PAGE LIST

出窓は使い方で選ぶべきレースカーテンが変わります

レースカーテンを選ぶ時に気をつけた 出窓のある部屋では、その出窓にもレースカーテンをかけておくという事はよくあることだと思います。そこで、迷ってしまうことは、小さな出窓もほかの大きな窓と同じように考えれば良いのかということです。具体的には、そこにかけるレースカーテンを、ほかの窓にかけてあるものと同じものを選んで統一感を出した方が良いのか、それとも小さな出窓は、全く別のものとして考えた方が良いのかということです。

それを決めるための要素としては、その出窓自体の使い方というものが大きく影響してくると思います。例えば、小物などを置く場所として使うのか、何も置かないのかということです。何も置かないのであれば、他の窓と同じものを選んで、統一感を出した方が部屋全体の雰囲気を創るうえでは効果的だと思います。ですが、何かを置く場合は違うと思います。その場合のレースカーテンは、そこに置かれているものの背景となります。ですから、そこに置かれているものをどのように見せたいのかということで、大きく変わってくると思います。つまり、小さな出窓にかけるレースカーテンをどのようなものにするのかを決める時には、先ずその前に、その出窓の使い方を決める必要があるということです。

おすすめ!

Copyright (C)2017レースカーテンを選ぶ時に気をつけた.All rights reserved.