カフェカーテンや暖簾などのレースカーテンもあり、これらはデザイン性・装飾性が高く楽しめます。

レースカーテンを選ぶ時に気をつけた
PAGE LIST

レースカーテンを使いまわす

レースカーテンを選ぶ時に気をつけた レースカーテンの用途の主なものとしては、外界との境目になるところかと思いますが、その他にもどちらかと言うと、デザイン性や装飾を楽しむタイプのものもあります。小さな小窓に使用するカフェカーテンや、暖簾の様に突っ張り棒に通して使うカーテン、そして、壁にあえてレースカーテンをつけるというものもあると思います。

カフェカーテンは小窓の視界を部分的に塞ぐ効果もありますが、柄やデザインに凝っていて下部のレース模様も直線ではなく曲線や、房状になっていたりするものもあります。このカフェカーテンは住んでいる人が、自分達で見て癒される事楽しめる事が重視されているように思います。暖簾も同じです。部屋と部屋の間を分ける役目をしつつ、見た目にも美しくなります。

そして、先にあげた中のもう一つ、壁に敢えてレースカーテンを掛ける場合ですが、これは、例えばそのレースカーテンにアクセサリーをちりばめてインテリア、収納として使ったり、写真を飾ったりも出来ます。それから壁はあるけれども、更に部屋として区切る意味も持ちます。また女性でしたらちょっと憧れるベッドに掛けられたカーテンのようなちょっとおしゃれな気分も演出してくれます。おしゃれと言えばタックが多くなれば多くなるほどゴージャスにもなります。このようにレースカーテンはデザイン性・装飾性をも楽しめるものだと思います。

Copyright (C)2017レースカーテンを選ぶ時に気をつけた.All rights reserved.