昔は目隠しの為だったレースカーテンも、今はミラー効果で目隠し効果もUPし、遮音や遮熱機能もある物が主流です。

レースカーテンを選ぶ時に気をつけた
PAGE LIST

レースカーテン、変えてみました。

レースカーテンを選ぶ時に気をつけた 一口にレースカーテンといっても、最近は選択の幅が広いですね。以前は、レースカーテン=周りの目を遮りつつ、光を取り込むのが目的だったと思うのですが、今ではさらにミラー効果で部屋の中を見えにくくしたり、遮音や遮熱効果を謳ったものもあります。燃えにくい防火加工を施されたものもあったりして、普通のカーテンと同じくらいバリエーションが豊富です。柄や色も北欧風のオシャレなものも、安価で買えるようになって、インテリアを手軽に楽しめます。

我が家ではもう何年も前に近所のホームセンターで購入した安物(しかも丈が短い)をだましだまし使っていたのですが、今のマンションは南向きのせいか夏の暑さがハンパなく、温室なのかな?と思えるくらい暑かったので、遮熱効果のあるレースカーテンに思い切って替えてみる事にしました。今度は丈も窓の高さに合わせました。すると、気のせいかもしれませんが幾分か暑さが和らいだような気がします。冷房効果があるわけではないので、決して涼しい訳ではないのですが、クーラーの効きが良くなった気がします。しかも明るさは変わりません。しかもこの遮熱レースカーテン。夏は外からの熱を遮るのですが、冬は部屋の中の熱を逃さない効果もあるそうです。暖房の効きがよくなって省エネ効果もあるかもと密かに期待をしています。

おすすめ!

Copyright (C)2017レースカーテンを選ぶ時に気をつけた.All rights reserved.